SATO行政書士法人

SATOグループ わたしたちは未来を創造し明日の繁栄を約束します。

ホーム > サービス内容 > VISA・在留資格サポートサービス > 配偶者・永住権・帰化申請

配偶者・永住権・帰化申請

ビザ・オプションサービス

SATO行政書士法人では、外国人の方々への多様なサポートサービスをご提供しております。駐在するご本人だけではく、帯同されるご家族の皆様のビザ関連業務を提供致します。 下記サービスの他、何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

サービス1

従業員様が日本人と結婚した場合

配偶者ビザ申請サポート

日本人と法律的に有効な結婚をした場合、「日本人の配偶者等」という在留資格を取得することになります。この在留資格は、広く活動の制限がなくなることから、審査が他の就労・留学のためのビザより難しくなります。

結婚に至った経緯を具体的に細かく明示することが要求され、証拠書類として二人が交際していた時のスナップ写真の提出などが要求されます〟この在留資格は、いったんご夫婦のみで申請し、不許可になってはじめて専門家に依頼するというケースが多々あります。

SATO行政書士法人では、配偶者ビザの申請サポートも行っておりますので、ご相談ください。

サービス2

国籍はそのままに、長期(10年以上)日本に在留している方

永住ビザ申請サポート

日本に長期間滞在し、将来は「帰化」も検討しているという方の多くは「永住権」を取得することを希望されます。永住権は、国籍の変更はそのままに、日本における活動に制限がなくなります。また、永住権を得ることにより、日本で住宅ローンが組めるなどのメリットがあります。

但し、永住権の要件は非常に厳しく限定されており、提出する書類も膨大な量となります。原則として全て日本語での書類を提出するように指示されておりますので、書類の収集段階で申請を諦めてしまう方も多くいらっしゃいます。当法人では、「永住権」の申請要件を満たしているかをまず確認し、許可率向上を目指して必要書類のご案内・作成を致します。また、ご本人の状況に合わせて追加で提出するべき書類のご案内、作成もさせて頂きます。

サービス3

長期間日本に滞在しており、日本国籍を取得したい方

帰化申請サポート

帰化申請とは、外国人の方のもともとの国籍を喪失させて、日本国籍を取得する手続きのことです。帰化後は、完全に日本国籍者となる点が、他の在留資格とは異なる点です。

帰化申請手続は、他のビザの申請とは異なり、申請先が「入国管理局」ではなく、居住地を管轄する法務局となります。また、残念ながら帰化申請は行政書士が代理で申請することはできず、ご本人がご自分で申請することとなっております。当法人では、法務局との事前の相談の同行、各種提出書類の作成をサポートさせて頂きます。また、帰化後の国籍証明の取得、戸籍手続のサポートなど、アフターサポートも承ります。

アライアンス先のご紹介

札幌オフィス

札幌オフィス

地図・アクセス

〒060-0906
札幌市東区北6条東2丁目3番1号
キムラビル 1F
TEL : 011-742-8222
FAX : 011-742-8011

東京オフィス

東京オフィス

地図・アクセス

〒170-0005
東京都豊島区南大塚3丁目32番1号
大塚S&Sビル 6F
TEL : 03-6831-5577
FAX : 03-3971-8870

ページ上部へ