SATO行政書士法人

SATOグループ わたしたちは未来を創造し明日の繁栄を約束します。

ホーム > サービス内容 > 入札参加資格審査申請

入札参加資格審査申請

入札参加資格審査とは?

行政機関が行う競争入札に参加するための審査

省庁や都道府県・市町村、その他の行政機関が行う競争入札に参加するには、その機関の「名簿」に資格者として登録されていなければなりません。 入札参加資格審査とは、その機関が名簿に登録する業者として適切かどうか審査し、適格であれば申請者の希望する業種や工事内容と共に「名簿」に登録する申請手続です。

入札参加資格審査の種類

入札参加資格審査は一般的に2つのタイプに分類されています

※建設業者様を仮定

1.建設工事等入札参加資格審査
  • 建設工事
  • 建設工事に係る設計、調査、測量業務
  • 土木施設維持管理業務
  • 道路除雪
2.物品等入札参加資格審査

※役務もこちらに含まれる

  • 建設関連資材、機器、車両等の販売
  • リース等
  • 施設管理業務
  • 設備運転、保守点検、清掃等

ご案内

「建設工事等入札参加資格審査」を受けるためには?

1.審査を受ける前に、「経営事項審査」の総合評定値結果通知書も必要
「建設工事等入札参加資格審査」を受けるには、「経営事項審査(経審)」を受けて有効期間内の総合評定値結果通知書を持っていることが前提です。 希望する業種(工事内容等)の建設業許可は当然のことながら、実際に施工するにあたって必要である資格や許認可も有していなければなりません。
2.申請先は各役所への確認が必要
各省庁、都道府県や市町村・自治体単位で取り纏められている場合が多いです。 省庁の場合であれば、共同運営しているシステムで希望する省庁を選択して一括申請することが可能となっております。 ただし、北海道内の市町村等のように共同運営システムに参加していない自治体も多々ある為、確認が必要です。
3.有効期限は通常2年ごと
有効期限は通常2年ごとに区切られています。「平成25・26年度 建設工事等入札参加資格申請」ならば、有効期間は平成25年4月1日~平成27年3月31日というふうに、自治体(行政機関)の2事業年度といったカウントとなります。

SATOのサービス

SATO行政書士法人はトータルサポート

SATO行政書士法人では、各行政機関への問合せ・調査から、申請書類の作成、申請に必要なデータの集約、各種証明書の取得代行、御製機関への申請代行までトータルサポートでお手伝いさせていただきます。 初回面談・御電話でのご相談やお問合せについては、すべて無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

アライアンス先のご紹介

札幌オフィス

札幌オフィス

地図・アクセス

〒060-0906
札幌市東区北6条東2丁目3番1号
キムラビル 1F
TEL : 011-742-8222
FAX : 011-742-8011

東京オフィス

東京オフィス

地図・アクセス

〒170-0005
東京都豊島区南大塚3丁目32番1号
大塚S&Sビル 6F
TEL : 03-6831-5577
FAX : 03-3971-8870

ページ上部へ